読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そっとチラ裏@はてなブログ

はてな女子みたいなステキなブログが書きたいな!オッサンだけどな!

ゲデ子ェ…

 NHK杯女子フィギュアのフリー演技。
 僕らの大好きなグルジアの巨乳、エレーネ・ゲデバニシビリ(Elene Gedevanishvili)が、珍しくジャンプで尻餅つかなかったと思ったら、どこも難しい所のない単なるスケーティングでよろめき、氷に手を付いてしまった。これも巨乳ちゃんの宿命である。

 こんなけしからんオッパイでは、どんなに頑張ってもジャンプに失敗してしまうことは科学的に証明できる。

半径 r 、速度 v で回転運動する質量 m の物体が、回転の中心から \mathbf{r} の位置にあるとき、遠心力は次のように表される。なお、\mathbf{r}\mathbf{F} はベクトルである。

\mathbf{F} = \frac{m v^2}{r} \frac{\mathbf{r}}{r}

 つまり、おっぱいが大きくなればなるほど、質量 m と半径 r は増大し、回転軸から外に向かおうとする遠心力 \mathbf{F} は強くなる*1。これでは着地の際に大きくバランスが崩れて当然なのだ!
f:id:mame-tanuki:20081116221621j:image



●女子フィギュア=フランス杯、巨乳娘に心がトリプルアクセル! - そっと××
http://d.hatena.ne.jp/mame-tanuki/20081116/Elene_Gedevanishvili

 ジャンプに限らず単なるスケーティングであっても、ゲデ子は遠心力から逃れることはできないのだ…