読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そっとチラ裏@はてなブログ

はてな女子みたいなステキなブログが書きたいな!オッサンだけどな!

スエズ運河奪回作戦は、難航中!?


ちょっと商業お仕事との兼ね合いで同人作業が壊滅的に手が回ってない状況が続いてます。
来る3/22頒布予定でした「スフィンクスの魔女」ですが、延期します。
申し訳ありません・・・
新たな頒布予定日については追ってお知らせします。なんとか4月には・・・!

●「スフィンクスの魔女」おくれます・・・ | Firstspear.com(ブログ)

http://nogami.firstspear.com/?eid=1125422

>
1943年、北アフリカ。
人類の謎の敵「ネウロイ」からの攻撃を受けていた。
「奴等」に相対しうるのは各国のウィッチーズだけ。
しかし、ここ北アフリカでは遮蔽物も無く、
各国の軍人達にも対ネウロイ戦で活躍する余地があった。

 そして立案される「スフィンクス作戦」
ハルファヤ峠から東進、エル・アラメイン、アレキサンドリア、
カイロを抜けてスエズ運河を奪回する、乾坤一擲の大反攻作戦。

作戦の指揮にあたるのはブリタニア陸軍の「砂漠の鼠」モントゴメリー、
ガリア陸軍の「砂漠の狐」ロンメル、
そしてリベリオン陸軍の「親父」パットン。
交差する3人の将軍の野望と思惑。

そんな中、各国から集められた陸軍ウィッチによる独立混成戦闘団が結成され、
扶桑からも陸戦ウィッチが派遣された。

その中のひとりが、北アフリカ戦線の命運を変える。
彼女の名は、北野古子。

通称、「ルコ」

「アフリカの魔女」
「砂漠の虎 前後編」
そして、北アフリカを舞台にウィッチーズたちが乱舞する最新作
「スフィンクスの魔女」

賽は、投げられた。
<

 ↑特設サイトの文章で、気になるところがあったので、いちおう、聞いてみることに…(お忙しそうな中、スイマセン)






mametanuki
@mametanuki
 @takeshi_nogami ストライクウィッチーズの世界のロンメル閣下は、帝政カールスラントからガリアへ亡命してるん?>"ガリア陸軍の「砂漠の狐」ロンメル" スフィンクスの魔女 - http://goo.gl/BqFI(2010-03-07 12:43:28) link

【追記】お返事、キター






takeshi_nogami/野上武志
@takeshi_nogami
 @mametanuki まちがえた!!!修正しますー(2010-03-8 00:03:47) link