読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そっとチラ裏@はてなブログ

はてな女子みたいなステキなブログが書きたいな!オッサンだけどな!

押井守監督の新刊

 何時の間にやら、押井守監督の新刊本が2冊も!

■ケルベロス 鋼鉄の猟犬

ケルベロス 鋼鉄の猟犬

ケルベロス 鋼鉄の猟犬


 これは、以前に放送されたラジオドラマのノベライズのようだ。


このドラマは、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、『イノセンス』等、革新的な映像表現で異彩を放ち続けてきた押井守監督が原作・脚本・監督を務め、2006年5月から2007年3月にかけて文化放送で放送された作品だ。
20年にわたり描き続けてきた押井監督のライフワーク【ケルベロス・サーガ】の最新作となる『ケルベロス 鋼鉄の猟犬』は、これまで語られてきた「もうひとつの戦後」の世界を遡り、舞台は「もうひとつの第二次大戦」へ。ロシア戦線に投入されたドイツ軍の“装甲猟兵”たちに焦点を当て、彼らに随行する戦場報道班員という新たな視点から「もうひとつの戦争」が描かれる。

●ケルベロス鋼鉄の猟犬

http://www.kerberos-saga.jp/joqr34/

 ということで、以前に書いたコレは、どうやらこの本のことらしい。


 その中に2009年6月5日の押井守インタビューが収録されているのですが、こんな話が出ています。


今、独ソ戦の話を書きあげたところなんですけど、日本人はあまり興味もってないでしょう。でもあれこそ第2次世界大戦の6割を占めるものであって、もちろんヨーロッパの人たちはそう思っているし、それはすさまじい戦いだった。

 その書き上げた本って、いつでるんだろう?ひょっとして、もう出ていたりする!?

●【雑記】押井守監督関連のこまかい話 - そっと××

http://d.hatena.ne.jp/mame-tanuki/20091003/Kerberos_BOX

■勝つために戦え!〈監督篇〉

勝つために戦え!〈監督篇〉

勝つために戦え!〈監督篇〉